English Version

銀座 Jotaro Saito
六 本 木 'OKANO'
The Cover Nippon
骨董通・白イ烏
骨董通・伊勢半本店
渋谷 The Yard
上野広小路・鈴乃屋
上野広小路・道明
浅草新仲見世・帯源
新宿駅東口・津田屋
神楽坂・助 六
四谷・むさしや
キラー通・Twiggy
着 物 倶 楽 部
 着付動画 「わただ」
準 備  ・長じゅばん
着 物  ・
 浴衣動画 「やまと」
浴 衣
半幅帯文庫結び

Special Thanks !

当サイトは「十五夜」さまの画像作品を使わせていただいています。

当サイトの運営内規

著 作
ますえ & 竜 (Ricky)

東京・首都圏での着物の出張着付け専門

"お急ぎ" のお着付け、
実用的なお着付けを学びたい、
どちらのご要望にも迅速にお応えします。

体を自由に動かせて、着くずれしないこと !
基本を曲げない "粋な" お仕上がりです。
心おきなく "和の装い" をお楽しみください。

ご予約・ご連絡は、お電話 050-3616-3285 (常時)、又は e-メール (ma5298se@gmail.com) で、担当「ますえ」宛に、お願いいたします。

年末・年始のお出かけは、ぜひ、暖かくて体にも負担が少ない動きやすいお着物で!  お早めにご予約ください。

左側「ご案内」の各項目をクリックしてご覧ください。 「(2) 帯結びコレクション」の 12 番目 'おたいこ' では同一画面に前後の姿が表示されます。 「季節のカード」もどうぞ !

純生のきものワールドへ! ブログ「着物あれこれ

下記、首都圏のイベントやネットの話題などをご案内しています。 ご参照ください。

き も の コ ラ ム

現在、次のようなイベント・展示会が行われています。 (お出かけ前に開館日をご確認ください。)
* 東京のイルミネーション "Let's enjoy Tokyo" サイトより
* 江戸絵画の文雅 帝劇ビル「出光美術館」 12月16日まで
* 新・桃山の茶陶器 南青山「根津美術館」 12月16日まで
* 近代日本の花鳥画展 「講談社野間記念館」 12月16日まで
* 原 三 渓 高輪台「畠山記念館」 12月16日まで
* 花魁ファッション 原宿「太田記念美術館」 12月20日まで
* 明治美術の一断面 東御苑「三の丸尚蔵館」 12月24日まで
* 東京の初詣で "Let's enjoy Tokyo" サイトより

ネット上の話題からB お家で着物を着付けている時、着付けの動画があると大変重宝するものです。 ご存知の方も多いとは思いますが、ここでは、きよみさんが運営する「ふだん着物の tonton」をご紹介しましょう。 木綿の着物に博多の半巾帯、手ぬぐいの半襟、手作りの足袋とくれば、動画を開く前から、何だかわくわく楽しくなってしまいます。 毎日着ている人だからこそ分かる、着付けのポイント、色調や小物のバランスなどなど、参考にさせていただけることが満載です。 とても明るく飾らない人柄でもあり、実は筆者も隠れファンの一人です。 寒さがつのる季節、益々のご活躍を! (竜、12-11-18)

ネット上の話題からA はや平成最後のせわしない師走に入りました。 でも、納めの月、少しばかり過ぎゆく平成の時代を振り返る余裕を持ちたいものです。 この 30 年に生活を一変させたのは、やはり「インターネット」でしょう。 情報発信が一方通行ではなく、インターラクティブ、いわゆる 双方向性のある機能 が備わったこと、その上、それを一人一人が何時でも何処でも使えるようになったこと、先人たちにとっては夢でしかなかった時代に到達しているのです。 でもファッションだけは、どれだけ AI が賢くなってもトレンドの予測など難しいでしょう。 だからこそ面白いのかもしれません。 (竜、12-3-18)

ネット上の話題から@ 11月も末になり、今年の七五三詣りもおおかた終わったようですが、ある写真館がお客様の了解を得て、「ジョジョ立ち」姿の記念写真 を公開されたようです。 三代の家族写真ともなると、そうもいかないでしょうが、お若いご夫婦とお子さまであれば、動きのある写真や映像を残しておきたいとのお気持ちが生まれるのも当然なのかもしれません。 私どものお客さまの中にも、カメラの前で親子三人、ピタリと揃った軽やかなダンスを披露されたご一家がありました。 当然のことですが、着付ける側にはどんな動きにでも対応できるしっかりとした仕上がりが求められます。 (竜、11-26-18)

きものエッセー (18 編) : 'きもの' の歴史や、文化史をテーマとした展示会に時おり足を運んでプライベートな感想をまとめてみました。 今は、ブログ「着物あれこれ」に引き継ぎ、続けています。

アーカイブズ これまでご案内した話題や参照させていただいた記事(2008 年より)は、ほぼ削除することなくこちらに収納しています。 「着物」全般に関する参考資料にでもなれば、と考えています。

お着物を「次の機会にまた着たい」とのお言葉が励みになっています。

制作・運営 株式会社マービック 東京・新宿
posted initially on September 15, 2008 by Marvic Inc., Tokyo (Charset : iso-2022-jp)