English Version

銀座 Jotaro Saito
六 本 木 'a w a i'
The Cover Nippon
渋谷 The Yard
上野広小路・鈴乃屋
上野広小路・道明
浅草新仲見世・帯源
新宿駅東口・津田屋
神楽坂・助 六
四谷・むさしや
骨董通・伊勢半本店
キラー通・Twiggy
着 物 倶 楽 部
 着付動画 「わただ」
準 備  ・長じゅばん
着 物  ・
 浴衣動画 「やまと」
浴 衣
半幅帯文庫結び

Special Thanks !

当サイトは「十五夜」さまの画像作品を使わせていただいています。

当サイトの運営内規

著 作
ますえ & 竜 (Ricky)

東京・首都圏での着物の出張着付け専門

"お急ぎ" のお着付け、
実用的なお着付けを学びたい、
どちらのご要望にも迅速にお応えします。

体を自由に動かせて、着くずれしないこと !
基本を曲げない "粋な" お仕上がりです。
心おきなく "和の装い" をお楽しみください。

ご予約・ご連絡は、お電話 050-3616-3285 (常時)、又は e-メール (ma5298se@gmail.com) で、担当「ますえ」宛に、お願いいたします。

フォーマルなお席だけではなく、プライベートなお出かけに、サプライズのお着物姿はいかがでしょうか? ご予約はお早めに!

左側「ご案内」の各項目をクリックしてご覧ください。 「(2) 帯結びコレクション」の 12 番目 'おたいこ' では同一画面に前後の姿が表示されます。 「季節のカード」もどうぞ !

純生のきものワールドへ! ブログ「着物あれこれ

下記、首都圏のイベントやネットの話題などをご案内しています。 ご参照ください。

き も の コ ラ ム

現在、次のようなイベント・展示会が行われています。 (お出かけ前に開館日をご確認ください。)
* 名作誕生 上野公園「東京国立博物館平成館」 5月27日まで
* 横山大観展 北の丸公園「東京国立近代美術館」 5月27日まで
* 広重 名所江戸百景 原宿「太田記念美術館」 5月27日まで
* 北斎のウォーターワールド 両国「すみだ北斎美術館」 6月10日まで
* 天空から見た新宿風景 四谷「新宿歴史博物館」 6月10日まで
* 旧朝香宮邸物語 白金台「東京都庭園美術館」 6月12日まで
* 大名茶人松平不昧 日本橋「三井記念美術館」 6月17日まで
* 大名茶人不昧と天下の名物 高輪台「畠山記念館」 6月17日まで

ネット上の話題からB ちょうど 1 年ほど前、ブログ「着物あれこれ」でも取り上げていますが、「時代劇で着物姿が似合わない女優」の第一位に選ばれてしまった土屋アンナさん! でも、あまたの女優さんの中で、飛びぬけて着物の着こなしが魅力的なのになぜ? 何もわかっていないな! と、信じられぬ思いでした。 それもそのはず、お母さまが着物の着付けをなさっている方だと知り納得した次第です。 最近では、仲良く親子お二人で舞台に 上られているようです。 そして、そう遠くない時期に、アンナさんご自身でも楽々とお着付けされるようになるのではと、大いに期待しています。 (竜、5-12-18)

ネット上の話題からA 滋賀・草津で、身障者への着物着付け会 が開かれた、との心温まる記事が目に留まりました。 何と 12 人も参加されたとか …。 着物を上下セパレートにするとか、ご自身も右腕がご不自由な鈴木富佐江先生のように、下半身の背の部分にファスナーを付けるとか、着物そのものに手を加える工夫が必要なこともあるのでしょうが、着物の着付けを始められている方でしたら、先ずは、何も手を加えられていない着物で着付ける工夫を考えてください。 希望される身障者と前もってよく話し合われ、十分な準備を整えられた上で、ぜひチャレンジしてください。 (竜、5-5-18)

ネット上の話題から@ いつの間にかゴールデンウィークに突入! でも、今日は普通の日なのですが、道を走る車の数も極端に少なく、やはり多くの方がお休みなのでしょう。 さて、九州・久留米の呉服屋さんが提唱して始められた、東京オリンピックの全参加国、それぞれの国をイメージして振袖を製作するという民間プロジェクト! いよいよ 100ヵ国に到達したとのことで、その お披露目の会 が 4月29日に地元で催されたようです。 最後の 196ヵ国目の製作も既に決定、願い通り間に合いそうですね。 でもオリンピックは夏の真っ盛り、いったいどこで発表されることになるのでしょうか? (竜、5-1-18)

きものエッセー (18 編) : 'きもの' の歴史や、文化史をテーマとした展示会に時おり足を運んでプライベートな感想をまとめてみました。 今は、ブログ「着物あれこれ」に引き継ぎ、続けています。

アーカイブズ これまでご案内した話題や参照させていただいた記事(2008 年より)は、ほぼ削除することなくこちらに収納しています。 「着物」全般に関する参考資料にでもなれば、と考えています。

お着物を「次の機会にまた着たい」とのお言葉が励みになっています。

制作・運営 株式会社マービック 東京・新宿
posted initially on September 15, 2008 by Marvic Inc., Tokyo (Charset : iso-2022-jp)