English Version

銀座 Jotaro Saito
六 本 木 'OKANO'
The Cover Nippon
骨董通・白イ烏
骨董通・伊勢半本店
渋谷 The Yard
上野広小路・鈴乃屋
上野広小路・道明
浅草新仲見世・帯源
新宿駅東口・津田屋
神楽坂・助 六
四谷・むさしや
キラー通・Twiggy
着 物 倶 楽 部
 着付動画 「わただ」
準 備  ・長じゅばん
着 物  ・
 浴衣動画 「やまと」
浴 衣
半幅帯文庫結び

Special Thanks !

当サイトは「十五夜」さまの画像作品を使わせていただいています。

当サイトの運営内規

著 作
ますえ & 竜 (Ricky)

東京・首都圏での着物の出張着付け専門

"お急ぎ" のお着付け、
実用的なお着付けを学びたい、
どちらのご要望にも迅速にお応えします。

体を自由に動かせて、着くずれしないこと !
基本を曲げない "粋な" お仕上がりです。
心おきなく "和の装い" をお楽しみください。

ご予約・ご連絡は、お電話 050-3616-3285 (常時)、又は e-メール (ma5298se@gmail.com) で、担当「ますえ」宛に、お願いいたします。

いよいよ春本番! 百花繚乱の季節です。 卒業式や入学式など春先のお出かけには、ぜひお着物で! 併せ、ご参照ください。

左側「ご案内」の各項目をクリックしてご覧ください。 「(2) 帯結びコレクション」の 12 番目 'おたいこ' では同一画面に前後の姿が表示されます。 「季節のカード」もどうぞ !

純生のきものワールドへ! ブログ「着物あれこれ

下記、首都圏のイベントやネットの話題などをご案内しています。 ご参照ください。

き も の コ ラ ム

現在、次のようなイベント・展示会が行われています。 (お出かけ前に開館日をご確認ください。)
* 新北斎展 六本木「森ア-ツセンタ-ギャラリ-」 3月24日まで
* 小原古邨 原宿「太田記念美術館」 3月24日まで
* 岩崎家のお雛さま 岡本「静嘉堂文庫美術館」 3月24日まで
* 美のスターたち 小涌谷「岡田美術館」 3月30日まで
* 奥村土牛 恵比寿「山種美術館」 3月31日まで
* 河鍋暁斎 六本木「サントリー美術館」 3月31日まで
* 仏をめぐる花の美術 南青山「根津美術館」 3月31日まで
* 博物館でお花見を 上野「東京国立博物館」 4月7日まで

ネット上の話題からB ようやく厳しい寒さから解放されたら、今度は長雨模様、貴重な晴れ間の何と清々しいこと! さて、先月半ば「鈴乃屋」の 小泉清子さん が亡くなられました。 着るものさえ満足に無かった時代に創業され、戦後の高級呉服全盛の良き時代を実体験されたことになります。 大好きだった杉浦日向子さんそして木村孝さんも既に亡く、寂しい限りです。 でも、最近の若い世代が、カジュアルファッションの一つとして、リサイクルの着物を 自分の嗜好に合わせて着こなして おられる風景をご覧になれば、きっと心から喜んでいただけるものと信じています。 (竜、3-10-19)

ネット上の話題からA サイト上も、新作映画の話題で賑わってきました。 先ず "サムライマラソン"。 日本最初のマラソンだそうですが、原作が "超高速! 参勤交代" の土橋章宏さんですから、きっと破天荒な展開になるはずです。 ただ、原作にはない「雪姫」の大活躍が織り込まれるようで、小松菜奈さんの静と動の着物姿は期待大です。 次に、吉永小百合さん主演の日本版 "最高の人生の見つけ方 (公開は今秋以降)"。 さらに、マンガが原作の "トラさん 〜僕が猫になったワケ〜"。 ただ、多部未華子さんの着物姿に魅了されるのは "多十郎殉愛記" でしょう。 (竜、2-15-19)

ネット上の話題から@ 東京は雪こそ殆ど降らないものの、厳しい北風と寒気は他の地域と変わるものではありません。 でも、今日は信じられないほど穏やかで暖かい立春! 昨日は節分の日曜日で、豆まきに集まった子供たちの賑やかな声が響いておりました。 今回は、先月末「ストレートプレス」に掲載された記事を紹介しておきましょう。 現在、箱根・仙石原の「ポーラ美術館」では岡田三郎助の美人画が展示されているようですが、それに関連して同場所で行われる イベント の案内です。 きものファッションの魅力、とりわけその多様性を知るチャンスになるのかもしれません。 (竜、2-4-19)

きものエッセー (18 編) : 'きもの' の歴史や、文化史をテーマとした展示会に時おり足を運んでプライベートな感想をまとめてみました。 今は、ブログ「着物あれこれ」に引き継ぎ、続けています。

アーカイブズ これまでご案内した話題や参照させていただいた記事(2008 年より)は、ほぼ削除することなくこちらに収納しています。 「着物」全般に関する参考資料にでもなれば、と考えています。

お着物を「次の機会にまた着たい」とのお言葉が励みになっています。

制作・運営 株式会社マービック 東京・新宿
posted initially on September 15, 2008 by Marvic Inc., Tokyo (Charset : iso-2022-jp)